CommunityOne

その他のお問い合わせの方

管理会社をお探しの方

トップ当社管理マンションにお住まいのお客様 > リフォーム

当社管理マンションにお住まいのお客様

リフォーム

いつも皆様のそばにいるマンション管理会社だからできるリフォームを提案

コミュニティワンが管理しているマンションだからこそ、建築図面や部材の仕様はもちろん、各マンションの管理規約まで詳細に把握しているので電話でのお問合せにも、お客様の要望に応じたスムーズな対応が可能です。また、当社のマンションパートナー(管理員)は、日頃から管理組合様と緊密に報告・連絡・相談業務を実施していますので、工事の届け出や隣戸のあいさつなども安心して当社にお任せ下さい。さらに工事前後のちょっとした相談や万が一不具合が起きた場合でも迅速に対応。いつもそばにいる管理会社なら、いざという時のアフターサービスも万全です。

季刊誌MANSION STYLE掲載「暮らしのメンテナンスNEWS」より(PDF)

コミュニティワンのリフォームの流れ
① 問合せ
お気軽にお問い合わせください。ご相談内容とご希望の打ち合わせ日をうかがいます。
② 現地調査・打ち合わせ
担当者がご自宅へ訪問。リフォームしたい場所の状況を調査した上で、工事内容・予算など具体的なご要望をうかがいます。
③ 提案・見積もり
調査結果やご要望に応じた提案プラン・お見積書を提出して、工事の内容や流れなどを説明します。
④ 契約
工事の内容や期間、費用などについて十分にご検討ください。納得いただけましたら、工事のご注文・ご契約となります。
⑤ 着工
工事は管理組合へ申請・許可を済ませた上で着手もしくは着工します。ご近所へのあいさつも行います。
⑥ 完工・引き渡し
お客様立ち会いのもと最終チェック・完了確認を行います。お気づきの点はお気軽にお申し付けください。
⑦ アフターサービス
工事終了後からが大事なお付き合い。アフターサービスも万全です。
これだけは知っておきたいマンションリフォーム成功のポイント

同じ築年数のマンションでも、住む人の家族構成やライフスタイルによってリフォームしたい場所や内容はさまざま。
でも、いざリフォームしようと思っても、どこから手をつければ良いのかわからないことばかり。
そこで、「これだけは知っておきたい」リフォームのポイントをお教えします。

これだけは知っておきたいマンションリフォーム成功のポイント

成功のポイントQ & A

Question
マンションはどこまでリフォームできますか?
Answer
分譲マンションをリフォームする場合、たとえ個人の所有権が確立されている専有部分でも、マンションによっては管理組合への届け出や隣戸の承認の義務づけ、使用できる床材などリフォームに関する制限を設けていますので、必ずマンション管理規約や細則を確認してください。
特に建物を支えている構造柱や梁、共有で使用する給排水管などのパイプスペースは変更できないので、大幅なリフォームをする際にはそれを考慮したプランが必要です。建物の設計や施工に精通した当社のようなマンション管理会社やリフォーム会社に相談することをおすすめします。

Question
キッチンなど水回りの位置は変更できますか?
Answer
キッチンや浴室、トイレなど、水回りの位置を移動するには、構造柱や排水管の位置を確認する必要があります。排水管は勾配がつけられる配管スペースを確保しなければならず、床下にある程度のすき間が必要です。通常、各住戸の床下に排水管が通っていますが、築年数の古いマンションでは排水管が階下の天井裏にあり、移動できない場合もあります。
「独立型キッチンからオープンキッチンへのリフォームを希望していたのに、配管の問題でダメだった」なんて、工事を開始してから残念な思いをすることがないよう、必ずプロのアドバイスを受けてください。

Question
見積もりを頼む時のポイントや上手な要望の伝え方を教えてください。
Answer
見積もりを依頼する際には、住まいのどんなところに不満を持っていて、どのように改善したいかをしっかり伝えることが大切です。相手はプロですから恥ずかしがることなく、現在のライフスタイルや家族構成、予算まで具体的な情報を伝えましょう。
子どもがいるなら、成長して家を出た後、どのように暮らしたいかなどの将来のライフプランまで考えた提案をしてくれる業者も多いはず。「とりあえす金額だけでも知りたい」という場合でも、電話だけで済ませず、現在の間取り図にリフォームしたい箇所を書き込んでファクスしたり、インテリア雑誌などで、自分のイメージに近い写真を見せて説明するのもいいでしょう。
0120-48-8786