CommunityOne

その他のお問い合わせの方

管理会社をお探しの方

トップ > 社員のお仕事紹介

採用情報

採用情報・エントリーの方はこちら

社員のお仕事紹介
松野 悟史

仕事の内容

建物の維持・修繕のために診断や点検を行い、お客様に提案するのが私の仕事です。またお客様のニーズや要望を取り入れた建物・設備の提案をして工事につなげ、実際の工事管理から引き渡しまでを行います。手がける内容は照明器具の交換から大規模修繕工事まで広範囲。当社が東急グループの一員になってから協力業者や提携メーカーも増え、新しい設備等の情報を入手しては提案に取り入れたり、最近では、オートロックやスロープの設置など、建物の利便性や価値向上のため改修提案を積極的に行っています。

お客様にベストの修繕方法を見つける醍醐味

私は中途入社で、以前の会社はゼネコン。扱うのは新築のみで周囲は建築関係の人間ばかりという環境にいましたが、マンションのアフターサービスを手がけたことをきっかけに、お客様の意見を取り入れた改修・維持の仕事がしたいと思い、コミュニティワンに入社しました。この仕事の勘所は、新築とはまったく違い、工事費用と積立金のバランスを見て必要な工事を取捨選択すること。お客様によって不具合に対する感じ方も違うので、決まった答えはありません。資産価値維持のため長期的視野でおすすめしたい工事もあります。話し合いを重ねる中で、お客様にとってベストの修繕方法を見つけ出すのがこの仕事の醍醐味です。

お客様の要望が形になったときの達成感は大きい

私の仕事には意外にコミュニケーションスキルが必要なんです。お客様の思いや要望をくみ取り、工事の技術やそれに伴うコストをわかりやすく説明する必要があります。それも講義のように一方向的ではなく、和気あいあいとした雰囲気でお客様に存分に話していただくことが大切。結果、お客様に理解・納得いただけたときは自分も成長したなと実感します。無事工事が終わった後、要望が形になったとお客様が喜んでくださったときは達成感も大きいですね。

幅広い業種の知識が集まり刺激を受ける

私の課は基本的に新卒社員はいなくて、ほとんどが多種多様な業種からの中途入社です。内装関係やコンサルティング、施工など、建築現場を足元から支えてきたような職人的な人間が多く、工事に関して多角的な意見が聞けるので結構勉強になります。お客様ともフランクにコミュニケーションできる楽しいスタッフが多く、業務以外でも何かと刺激を受けていますね。

休日の過ごし方

車を運転することが好きなので、休日はとりあえずドライブに出かけ、リフレッシュしています。ただ、目的を持たず、気の向くまま運転しているので、ときどき自分がどこにいるかわからなくなることもあります。

一日のタイムスケジュール

《支店内業務の際》

9:00 出社。メールのチェックなどを行う
10:00 見積書や提案書などの作成書類を整理
13:00 工事計画や、受発注システムの確認・整理
15:00 理事会資料などを確認し、必要書類を作成
17:00 課員との業務を確認
18:00 退社

《支店外業務の際》

9:00 出社。メールのチェックなどを行う
10:00 診断するマンションに出発し、建物をひと通り点検
14:00 帰社し、写真などを整理
17:00 課員との業務を確認
18:00 退社
松野 悟史

<社員紹介>

  • マンション管理のコンサルタント 桑原 佑典
  • マンション管理のコンサルタント 高橋 和也
  • マンション管理のコンサルタント 前田 貴弘
  • マンション管理のコンサルタント 鍋田 菜穂子
  • マンション修繕工事の提案営業施工管理 小渕 裕樹
  • マンション管理のコンサルタント 高麗 加織
  • マンション管理のコンサルタント 坂西 輝哉
  • マンション会計・出納 武井 千尋
  • マンション修繕工事の提案営業施工管理 松野 悟史
  • マンションパートナー 加藤 一民

※社員の所属などは取材当時のものです。