トップMansion Style ~暮らしのお役立ち情報~ > 資産価値向上委員会 vol.39
マンション資産価値向上委員会

玄関まわりの
お掃除楽ラク
テクニック

家の第一印象は、玄関まわりのきれい度で決まる?!

家をきれいに保ち、資産としての価値を守るという意味においても毎日のお掃除は大切です。そこで今回は、お掃除のプロである、㈱ベアーズの取締役副社長で家事大学の学長も兼任する髙橋ゆきさんに、玄関まわりのお掃除テクニックを教えていただきました。
「玄関はまっさきに目に入る、いわば〝家の顔〟。玄関が汚れていると、いくら室内をきれいにしていても掃除が行き届いていない印象を持たれてしまいます。家の第一印象は玄関で決まってしまうので、ぜひお掃除を徹底させましょう」と髙橋さん。
「玄関には外から持ち込んだゴミやホコリがどうしてもたまってしまうもの。帰宅時には玄関の外で着ている服を軽くはたき、くつの汚れも落とす習慣をつけましょう」とも。あとは「くつは汚れとともに湿気も持ち込むので、毎回きちんと乾かしてからくつ箱にしまうことも習慣に」だそうです。ぜひ実践したいですね。
それでは、上記のポイントをふまえつつ、たたきとくつ箱のささっと4分「楽ラクお掃除テクニック」をご紹介。さあ、お掃除をはじめましょう!

㈱ベアーズ 取締役副社長
家事大学学長

髙橋 ゆきさん

幅広い世代の暮らしの向上を研究し、家事のスペシャリストとしてテレビ・雑誌などで多彩に活躍。
家事大学 https://www.kaji-university.com/

  • 明るい時間にお掃除する

    日差しがある明るい時間帯にお掃除をしましょう。暗い中でお掃除をするとゴミや汚れを見落としてしまいがち。玄関まわりは特に晴れた日にお掃除するのがベストです。

  • 湿気対策を怠らない

    玄関まわりはゴミや汚れと同じく湿気の入り口でもあることをお忘れなく。くつや傘はしっかり乾かしてからしまうようにしてください。くつ箱の中も湿気がこもらない様に定期的に風を通しましょう。

  • くつ箱は定期的にチェック

    湿気がこもりやすいくつ箱。お掃除のポイントは、中に入っているものをすべて出すこと。その際、あまり履かないくつは思い切って処分してしまいましょう。また、湿気対策に重曹を置くのもおすすめ。重曹を置く場合は、ひと月を目安に交換してください。

  • 香りでクリーンな演出を

    たとえ汚れが目につかなくてもイヤなにおいがしてしまっては印象が悪くなってしまいます。お掃除の仕上げにP.22でご紹介するエタノールアロマを使うのもおすすめです。

  • 他者の視点で家を見る

    玄関にかぎらず見慣れてしまうと汚れに気づかなくなることも。第三者になったつもりで観察してみてください。玄関も内側からだけでなく外側からのチェックも忘れずに!

それではお掃除スタート!!

たたき

玄関がきれいであれば「きれいな家」という印象になるものです。
さあ、まずは「たたき」のお掃除からスタートです!

〔用意するもの:ぞうきん・ほうき・新聞紙〕

  • 新聞紙を
    水につけてしぼる

    新聞紙を水につけてしぼる

    水につけておいた新聞紙をちぎり、手のひらくらいのサイズに丸めます。この際、水をしぼりすぎないのがポイント。湿っている方が汚れを吸着しやすくなります。

  • たたきの上に
    新聞紙を置く

    たたきの上に新聞紙を置く

    ①をたたきにまんべんなく置きます。丸めた新聞紙が重ならないように置いてください。また四隅にも置いて掃除しにくい汚れを誘い出しましょう。

  • ほうきで掃く

    ほうきで掃く

    ほうきで新聞紙を掃き集めます。濡れた新聞紙が細かいゴミまで吸着するのでホコリが舞うことなくお掃除出来ます。

  • ぞうきんで
    一定方向に水拭きする

    ぞうきんで一定方向に水拭きする

    厚手の布(※着古したジーンズなどがおすすめ)を固くしぼり、水拭きします。その際、家側から外側に向かって一定方向に拭くのがポイントです。
    ※玄関やたたきは表面が固いので布ぞうきんだとうまくお掃除出来ないことがあります。古いデニムを切ったものをぞうきん代わりに使えば汚れをしっかり拭きとることが出来ます。

つづいて

くつ箱

湿気がこもりやすいくつ箱は定期的にお掃除を。
カビやにおいを解消して清潔に保ってください!

〔用意するもの:ぞうきん・粉末重曹・エタノール〕

  • エタノールアロマを
    ぞうきんに

    エタノールアロマをぞうきんに

    用意したぞうきんにエタノールアロマを吹きつけてください。エタノールにはカビを防ぐ効果があり、芳香もプラス出来るのでくつ箱掃除におすすめです。

    〈エタノールアロマの作り方〉市販の消毒用エタノール200mlにお好みのアロマオイルを20滴程度入れます。エタノール原液を使う場合は、9:1の割合で水で希釈して。エタノールのアルコール成分は時間がたつととんでしまうので作り置きはおすすめ出来ません。

  • エタノールぞうきんで
    拭き掃除

    エタノールぞうきんで拭き掃除

    くつ箱の中にあるくつ類などすべてを外に出します。これにより、くつとくつ箱の両方を外気にさらします。 ①のぞうきんでくつ箱の中を拭きます。

  • 扉を開けて乾燥させる

    扉を開けて乾燥させる

    ぞうきんで全体を拭き終わったら、水気が完全になくなるまで乾かします。乾いたら通気をさせたくつを戻してください。

  • 玄関のにおいはくつ箱から

    もしも玄関のにおいが気になる場合は、まずくつ箱をチェックしてみてください。閉じられた空間の中でカビや雑菌が繁殖している可能性があります。くつ箱は定期的に換気をし、たとえば外出の際には扉を開け放して出かけたり、扇風機で風を送ったりすると湿気対策に。
    また、消臭対策には重曹もおすすめ。手のひらサイズくらいの小鉢3分目くらいの量を盛り、くつ箱の中に置きましょう。においと湿気の予防になります。