トップMansion Style ~暮らしのお役立ち情報~ > 資産価値向上委員会 vol.40
マンション資産価値向上委員会

マンション
共用部分の電力を
安価に提供する
「マンションでんき」
をご存知ですか。

マンションを知り尽くした 管理会社だからできる 電力小売サービス

マンションを所有されている方々から集められる管理費は、そのマンションにとって大切な財源です。私どもコミュニティワンは、管理会社として、この大切な管理費を無駄なく使っていただきたく、管理組合さまやオーナーさまに付加価値を提供したいと考えています。
管理費が使われるのは、主にエネルギー・保険・管理(人件費など)の3分野。そのうち、エネルギーのなかでも電気料金を少しでも削減するため、今回は「マンションでんき」についてご案内します。
この「マンションでんき」とは、コミュニティワンのグループ会社である東急コミュニティーが運営する電力小売サービスで、マンション共用部分の電力を安価に提供することを目的としたもの。まず知っていただきたいのは、あくまでも対象は共用部分のみの電力となりますので、「マンションでんき」を導入後も専有部分の電力は、各戸にて自由に選択できるということです。
そして「マンションでんき」は、東急コミュニティーが管理受託する建物に限り提供されているサービスですが、私どもコミュニティワンは、東急コミュニティーのグループ会社であるため、ご提供が可能となっています。

「マンションでんき」
って何?

「マンションでんき」とは、小売電気事業者であるエネットが供給する電力を、
東急コミュニティーが取次事業者として、
マンション共用部向けに電気を販売するサービスです。

※契約当事者は管理組合さまやオーナーさまと東急コミュニティーになります。
※電気の供給者は小売電気事業者となります。
※1 エネットとは:NTTファシリティーズおよび東京ガス、大阪ガスが設立した新電力会社です。
全国(島嶼部を除く)を提供エリアとして、新電力では2001年から18年連続でトップシェアを誇っています。

シミュレーションを
しっかり行った上で導入をご提案

「マンションでんき」のメリットは、マンションの共用部分の電気が使われる量、時間帯などを含め、マンションのことを知り尽くした管理会社が、電気の使用状況を見込んでマンション向けに設計した商品だということ。あらゆる顧客向けのほかの電力会社と比較するとメリットが得やすいケースが多くなります。
また、「マンションでんき」は、導入(切り替え)にあたり、初期工事(※2)や初期費用が発生することはありません。さらに、電気の質は、今までと変わることなく安定した供給が可能。万が一、切り替え後にメリットが感じられない場合は、違約金などが必要なく元に戻すこともできます。
このようにマンション共用部分に付加価値を提供する「マンションでんき」。まずはぜひお気軽にお問い合わせください。弊社にて十分にシミュレーションさせていただいた上で、導入のご提案をいたします。そしてその後に管理組合さまの総会にて導入をご検討いただく流れになります。大切な管理費を有効にお使いいただくために、ぜひご活用ください。

※2 一般送配電事業者による計量器および通信機器設備の工事が必要(工事費は無料)になる場合がございます。ただし、すでに設置済みの場合は工事不要です。
●シミュレーションの結果、ご提案が出来ない場合がございます。

「マンションでんき」
対象マンションとそのメリット

「マンションでんき」
導入までのステップ

*試算(シミュレーション)結果によっては、ご提案が出来ない場合もございます。
*申込書類ご提出からサービス開始までは約2ヶ月程度かかります(供給開始日をご指定いただいても対応できない場合がございます)。
*サービス提供に際して、電力会社によりスマートメーターへのお取替えを行います(お取替えが不要な場合もあります)。


お問い合わせ
コミュニティワン株式会社各支店の担当者までお問い合わせください。