トップMansion Style ~暮らしのお役立ち情報~ > 資産価値向上委員会 vol.41
マンション資産価値向上委員会

管理組合の会計業務、
キャッシュレス化が
進んでいます!

わずらわしい
管理組合の会計業務…

マンションの共用部分を円滑に維持管理するための費用が「管理費」と「修繕積立金」です。管理費は、主に美観や快適性の維持など、日常的な維持管理を目的に使われる費用です。これに対して、修繕積立金は、建物の維持・向上を図ることを目的に行う、大規模修繕工事のために使われる費用です。マンションごとに定める「長期修繕計画」に基づいて積み立て、地震などの不測の事故への修繕にも使われます。

マンションの資産価値を守っていくために不可欠なこれらの費用は、管理組合において、目的別に会計を区分し、収納口座と保管口座に分けられ、これらのお金を通帳と印鑑で管理をしています。管理費も修繕積立金も、取り扱う金額は比較的高額となり、支払い手続きには時間と労力がかかります。管理組合の理事長さまにとって、承認印の押印をはじめとする書類による手続きが大きな負担となっているケースも少なくありません。同時に、現金と同等の価値を持つ承認印の保管にも注意を払わなければならず、負担やプレッシャーに感じる方もいらっしゃるかもしれません。

透明性と信頼性のある、
支払承認サービス

お客さまの負担を少しでも軽減させ、より透明性、信頼性のある組合会計業務をご提供するために、コミュニティワンでは、『e承認サービス』をご提案しております。これは従来の承認印の押印の代わりに、WEB上で承認事務を行えるサービスです。複数の人を承認者に設定することができ、透明性も万全です。サービスのご利用に際し、新たな費用、銀行口座開設の必要もありません。請求と出金は明細データで管理でき、日常の経理事務の効率化も図れます。すべての管理組合さまへご提案をさせていただいており、順次切り替えを実施しております。

でも、
セキュリティが心配…

E承認サービスでは管理組合と管理会社の役割が分かれています。管理会社は支払情報の登録、管理組合はそれを承認する役割で、一方だけでは支払が行われない仕組みになっています。二重でセキュリティがかかるため、安全に運用することができます。

Q.WEB上での承認って、難しそう・・・どんなことをするのでしょうか?

A.操作は3ステップでカンタンです!

  • 当社が支払情報をe承認サービスへ登録すると、承認権限がある理事長さま・理事さまに、承認依頼メールが届きます。

    【実際に送信されるメール(サンプル)】

    パソコンの場合

    スマートフォンの場合の場合

  • e承認サービスにログインし、承認する支払の<選択>にチェックを入れ、<承認>ボタンをクリックします。

    パソコンの場合

    スマートフォンの場合の場合

  • 支払の承認が完了し、≪支払承認完了≫画面が表示されます。

    パソコンの場合

    スマートフォンの場合の場合


    ポイント

    • わかりやすい承認画面で、安心してお使いいただけます。
    • 明細別に承認・否認が可能です。
    • e承認サービスのご利用にあたって、費用負担はございません。
    • 振込資金は第三者の弁護士によって資金保全を行います。
    • 支払履歴や内容の確認がカンタンに行えます。