コミュニティワン株式会社 社員紹介

INTERVIEW

マンション管理のコンサルタント

高橋 和也東京北支店 営業チーム

信頼できるチームに支えられ、
フロントマンとしてだけでなく
人間としても成長

仕事の内容

フロントマンとして、マンションの資産価値の維持・向上のため、設備不具合箇所や建物不具合箇所の修繕提案、マンションのグレードアップに伴う改良工事の提案、マンションの区分所有者が集まる総会、役員にて構成される理事会の支援業務を行っています。あくまで組合様のお手伝いという立場ですが、総会・理事会の司会進行を務めるときもあります。担当は15棟。マンション巡回をする際は管理員と直接話して情報共有に努めています。

大規模修繕の案件で信頼関係を築いた喜び

仕事の中でも大きなやりがいを感じるのが、10~12年をめどにマンション全体を改修する大規模修繕。数年前から工事チームと連携して資料作りから提案まで練り上げます。金額が大きく組合様も慎重になりますが、工事の必要性を理解していただくため手を尽くし、総会で承認を得たときの達成感は大きいもの。毎年変わる役員様の引き継ぎを丁寧に行うなど変化に対応していくことも、長いお付き合いの中で信頼関係を築くために大切なこと。工事が無事完了し「工事内容もアフターケアもしっかりしていて担当者としてあなたを信用している」という言葉をいただいたときは、うれしさもひとしおで責任をますます感じます。

多くの人の協力の中で一人の人間として成長

私は以前プロのキックボクサーとして活動していて、入社前、営業の仕事には一人で仕事をこなす個人競技のイメージを持っていました。しかしコミュニティワンではほかの営業社員や技術チームなど多くの人の協力で仕事が成り立っています。自分が動けないときでも営業チームの誰かが進めてくれたり、さらにはお客様に支えていただくこともあります。こうした環境で仕事をするうち責任感や感謝の気持ちが生まれ、一人の人間として成長できたと実感できるのは大きな収穫です。またお客様からたくさんの笑顔をいただき、自分も笑顔で仕事ができることに喜びを感じています

信頼できる人々に支えられ新たな挑戦も可能に

直属のマネージャーは妻の出産の際、当日の朝早く、私の仕事を快く引き受けてくれました。とても人間として尊敬しています。質問に的確な回答をもらえ、自分が挑戦したい仕事になんでも挑戦させてくれる環境にあります。失敗してもすぐにフォローにまわってくれます。尊敬するマネージャーは私の大きな目標です。社内は温かい雰囲気で、業務後の飲み会では笑いが絶えません。また、首都圏支店でフットサル好きの仲間が集まって月に何度か行う練習は貴重な交流の場でいろいろな社員との触れ合いを楽しんでいます。

休日の過ごし方

日曜は家で家族とのんびりと過ごし、どこも空いている水曜は子どもに保育園を休ませ、動物園や公園などに出かけて一緒に遊びます。子どもと過ごす時間が自分にとってとても大切で、この時間があることによって仕事へのやる気も一層高まります。

オフの様子
一日のタイムスケジュール
10:00
出社、管理員への連絡、
一日のスケジュール確認
12:30
休憩
13:30
担当棟巡回、緊急対応等
15:00
帰社、事務作業
19:00
退社

※社員の所属などは取材当時のものです。