CommunityOne

暮らしのお役立ち情報

その他のお問い合わせの方

管理会社をお探しの方

トップ > 社員のお仕事紹介

採用情報

採用情報・エントリーの方はこちら

社員のお仕事紹介
前田 貴弘

仕事の内容

主な業務は管理組合の総会・理事会の運営補助です。総会・理事会の資料を作成して司会進行をするとともに、そこで出た懸案事項や課題を解決するための提案を行っています。自分が担当する物件は13棟。支店がある埼玉県のほか、栃木県や群馬県など担当し、幅広い地域で業務に励んでいます。担当エリアのお客様は家族のように親しみ深く接してくださる方や、さまざまな意見や質問も積極的にされる方もいて、「宿題」を社に持ち帰って調べたりすることもしばしば。すべてが実になり自分の視野も広がります。

誠実でスピーディな対応を積み重ねて信頼を得る

お客様からすると、フロントマンは総会・理事会の司会進行などできて当たり前。担当を引き継いだ直後は一人で進行するのも不安でしたが、今ではスムーズに進行できるようになり、お客様からの質問にも自信を持って答えられたときは、自分の成長を実感しました。総会に出席していた管理員の方に「こんなにスムーズに終わったのは前田さんが初めてだ」とべた褒めされて少し気恥ずかしかったです。まだまだ経験も浅く自分自身お客様に対して満足のいく対応ができていないと感じることも多々ありますが、誠心誠意をもってお客様と向き合い、「ありがとう」や「助かったよ」など感謝の言葉をいただくと、ますます頑張ろうという気持ちになります。

お客様からの信頼を得るために勉強を怠らない

お客様から信頼を得るには、質問や依頼に迅速に対応することが重要だと思います。そのために必要なのは知識と経験。経験、知識は自分の努力次第。ですから資格取得対策をはじめ毎日の勉強は怠りません。現在挑戦中の宅建、マンション管理士、マンション維持修繕技術者はもちろん、30歳までにさまざまな資格を取得したい。資格取得でキャリアアップもして、直属のマネージャーのような気さくな雰囲気で部下をサポートできる人になりたいという思いもあります。まずは新入社員に営業ノウハウを教える「トレーナー」になること。今までインプットしてきた知識を再確認しながら確実に習得していきたいです。

誰にでも気兼ねなく話ができる職場環境

自分の職場は、わからないことがあれば同じ課でなくても気軽に質問でき、作業中でも手を止めて教えてくれたりする仕事がしやすい環境です。業務が終わったら上司や同僚と飲みに行き、仕事の悩みを聞いてもらうこともあります。仕事をやるときはバリバリやる、飲み会など楽しむときは楽しむというメリハリがあり、明るく和やかな雰囲気の中、仕事に取り組めます。

休日の過ごし方

友人と車で温泉地に出かけたり、愛犬と散歩に行ったりしています。平日休みがあるので車で遠出しても道が空いているのがいいですね。1年に1、2回は連休をとって旅行にも行きます。

一日のタイムスケジュール

10:00 出社、メールや書類のチェック、電話対応
12:30 昼休み
13:30 理事会の準備や電話対応
17:00 課の会議
18:00 その他業務
20:00 退社
前田 貴弘

<社員紹介>

  • マンション管理のコンサルタント 桑原 佑典
  • マンション管理のコンサルタント 高橋 和也
  • マンション管理のコンサルタント 前田 貴弘
  • マンション管理のコンサルタント 鍋田 菜穂子
  • マンション修繕工事の提案営業施工管理 小渕 裕樹
  • マンション管理のコンサルタント 高麗 加織
  • マンション管理のコンサルタント 坂西 輝哉
  • マンション会計・出納 武井 千尋
  • マンション修繕工事の提案営業施工管理 松野 悟史
  • マンションパートナー 加藤 一民

※社員の所属などは取材当時のものです。