CommunityOne

暮らしのお役立ち情報

その他のお問い合わせの方

管理会社をお探しの方

トップ > 社員のお仕事紹介

採用情報

採用情報・エントリーの方はこちら

社員のお仕事紹介
小渕 裕樹

仕事の内容

仕事は管理組合様への施工管理の提案です。実際の仕事の流れとしては、営業から提案予定の工事や補修の計画を受けて、現地を調査したうえで業者の選定や見積もり依頼を行い、当社の見積もりを作成します。さらに、営業とともに理事会や総会に出席して、工事・補修の必要性やメリット、具体的な内容を説明するのも大切な仕事です。最近多いのは給水方式の変更。タンクをなくして水道管から直接家庭に供給する方式に変更するもので、水槽の清掃費用が削減されるというのが大きなメリットですね。

お客様が喜ぶ工事ができるうれしさ

私は中途入社で、それまでサブコン、つまり設備工事会社で主に新築マンションの施工管理を手がけていました。コミュニティワンを選んだのは改修工事に興味があったから。新築物件を担当していたときはお客様との触れ合いはありませんでしたが、今はお客様と直接向き合って仕事をしています。給水方式の変更や排水管交換の工事をした後、前より快適になったとお客様に喜んでいただけるのは前職とはまったく違う経験でとてもうれしいですね。

技術系の仕事なのに営業的な要素も必要

工事によっては室内にお邪魔することもあり、お客様と話をしながら作業を進める営業的な要素もあるのが前職と大きく違う点です。お客様が居住したまま工事をするので、施工時の騒音は新しい工法を導入して軽減するなど技術者の腕の見せ所。工事チーム内でも情報交換を行い技術をアップデートしています。また理事会・総会で工事についてお客様に説明する際、どうしたらわかりやすく伝えられるかについていつも考えており、この点でも営業的な要素が求められます。経験を重ねることでスキルアップを目指しています。

支店内では営業と工事チームが連携

前職は、現場に職人さんが大勢いても現場事務所で黙々と一人で、仕事をこなしていました。今の支店では営業チームと工事チームが同じ空間にいて「もう少し費用が下がらない?」「この感じで提案するけどどう?」と気軽にコミュニケーションをとりながら進められるので雰囲気もいいし仕事もスピーディ。自分の専門は管工事ですが、大規模改修ができる管理会社の工事部門にいるからには、1級建築施工管理や1級電気施工管理士といった建築や電気の資格も取得して、お客様だけでなくフロントマンからの幅広い質問に対応できる頼りになる存在になりたいですね。

休日の過ごし方

我が家は共働きなので休みの日に家事全般やっています。料理も好きで結構やりますよ。休日には愛犬とのんびり過ごしたり、自分の好きなことをしてリフレッシュしていますね。古着も好き。古着店の街・高円寺まで足を延ばし、デニムジャケットのいいものを見つけて買いました。今はネットでも買えますが、自分の足で探したほうがいいものに出会えますね。アボカドは観葉植物として育てています。種を植えるときれいな緑色の葉が出る。大きくなりすぎても困るのでセーブしながら育てています。

一日のタイムスケジュール

8:30 出社、メール、1日の予定確認
10:00 見積もり・提案資料等の作成(工事があれば現場巡回)
12:30 昼食
13:30 進捗会議
15:00 チーム打ち合わせ等
18:30 退社
  • 小渕 裕樹
  • 小渕 裕樹
  • 小渕 裕樹
  • 小渕 裕樹
  • 小渕 裕樹

<社員紹介>

  • マンション管理のコンサルタント 桑原 佑典
  • マンション管理のコンサルタント 高橋 和也
  • マンション管理のコンサルタント 前田 貴弘
  • マンション管理のコンサルタント 鍋田 菜穂子
  • マンション修繕工事の提案営業施工管理 小渕 裕樹
  • マンション管理のコンサルタント 高麗 加織
  • マンション管理のコンサルタント 坂西 輝哉
  • マンション会計・出納 武井 千尋
  • マンション修繕工事の提案営業施工管理 松野 悟史
  • マンションパートナー 加藤 一民

※社員の所属などは取材当時のものです。