コミュニティワン株式会社 社員紹介

INTERVIEW

マンション管理のコンサルタント

伊藤 杏奈横浜支店 営業チーム 
2015年入社

先輩やお客様の支えの中で
歩んできた4年間
何度も足を運び、信頼を
構築してきたから今がある

仕事の内容

横浜支店に所属するフロントマンで、15棟ほどのマンションを担当しています。マンション管理の委託契約に基づいて、理事会・総会の運営や居住者の方々からのお問い合わせへの対応など、管理組合の業務のサポートに携わっています。

驚くことばかりだった新人時代

大学時代にアルバイトでテレビ局の接客をしていたことから、人と関わる仕事に就きたいと思いコミュニティワンを志望しました。入社後、1ヵ月の研修を経て横浜支店に配属されたのですが、実際に現場に出ると驚くことばかりでした。居住者間のトラブルも初めてでしたし、工事で足場に上る機会もありました。1年目の冬に管理業務主任者の資格を取り、それから担当を持つようになったのですが、当時はまだ右も左もわからない状態でした。しかし、横浜支店の先輩方が同行などのサポートをしてくださったおかげで、少しずつ慣れていくことができました。

お客様にとって最善となる対応を模索

新人としてゼロからのスタートでしたので、お客様との信頼関係を構築していく必要がありました。初めはつらく感じられることもありましたが、何度も理事会や総会に足を運び、お客様とコミュニケーションをとることによって、徐々に信頼していただけるようになりました。大切なのは、お客様の話をしっかりと聞き、お客様にとって最善となるように対応することだと思います。さまざまなお客様がいらっしゃるので、時には私どもの意見や方針をなかなかご理解いただけないこともありますが、お客様の立場を理解して粘り強くご説明するように努めています。

人々の暮らしに関わっていく、やりがいの大きい仕事

入社から4年が経ち、現在はずいぶん周りが見られるようになりました。お客様対応や問題解決法についても成長を実感しています。フロントマンという仕事は、人々の暮らしに関わっていくので、非常にやりがいがあります。コミュニティワンは職場の雰囲気も良く、わからないことは先輩が丁寧に教えてくださるので、やる気があれば大いに成長していける環境だと思います。

休日の過ごし方

散歩や買い物、読書、映画鑑賞などさまざまなことを楽しんでいます。最近はミュージカルにはまっていて、劇団四季の「パリのアメリカ人」や「ラブ・ネバー・ダイ」などを鑑賞しました。休日の日数は多いとはいえませんが、自分のペースで休みを調整でき、しっかり余暇を楽しめる環境です。

オフの様子
一日のタイムスケジュール
09:00
出社、朝礼
09:30
メールチェック
10:00
理事会・総会の依頼事項処理
12:30
休憩
13:30
電話対応等
14:30
チーム会議
16:30
議事録作成
18:00
退社

※社員の所属などは取材当時のものです。