コミュニティワン株式会社 社員紹介

INTERVIEW

マンション管理のコンサルタント

児玉 朋子東関東支店 営業チーム 
2018年入社

長期的なマンションストーリーを
描けるように仕事を通じて
自分を磨いていく

仕事の内容

理事会や総会の運営補助が中心で、資料の作成や不具合箇所を修繕するための提案をしています。総会がある場合は1ヵ月くらい前から準備を開始し、作成した書類を先輩にチェックしていただいたり、業者の方と打ち合わせを行ったりします。また、不具合の発生を未然に防止するため、維持管理方法の改善などの施策を考えることもあります。

長期的な視野に立ってお客様に寄り添っていきたい

学生の頃から、お客様と長期的に関われる仕事に就きたいと思っていました。人の悩みというのは連鎖しがちで、全て短期間で解決するのは難しいため、長期間お客様の悩みに寄り添っていくことが大切だと考えたためです。そして、マンション管理業を中心に就職活動を進めていく中で、「マンションストーリー」という言葉を企業ビジョンに抱くコミュニティワンに出会いました。問題解決のためには長いストーリーを描く必要があるという私の考えと一致したので、この会社で働きたいと強く思いました。

心優しい先輩やお客様に支えられ研鑽に励む日々

思いが実ってコミュニティワンで働くことになったものの、まだまだ経験も知識も不足しているので、実力をつけていく必要があると痛感しています。上司や先輩に頼ることがしばしばありますが、気軽に質問できる親しみやすい人が多く、支えていただいています。お客様も親切な方ばかりで、「一生懸命頑張っているのが伝わる」と褒めていただいたこともありました。とても嬉しく思うと同時に、より質の高い対応ができるようにならなければと身が引き締まる思いでした。

それぞれのマンションの状況に応じて丁寧に対応する

現在は6棟のマンションを担当しています。戸数は20戸から100戸までさまざまで、小規模のマンションには小規模ゆえの、大規模なマンションには大規模ゆえの問題があります。どのマンションも管理会社への注文は多くありますが、お客様に正確な情報を伝えていくために、専門用語を避けわかりやすく丁寧に説明することを心がけています。今はまだ言われたことをこなすことが中心ですが、今後は積極的に提案を行い、お客様の期待に応えるとともに、キャリアアップしていきたいと考えています。

休日の過ごし方

どちらかというとインドア派で、平日が休みになると海外ドラマを鑑賞したりお弁当のおかずを作り置きしたりしてのんびりと過ごします。そのほか旅行も好きで、友達とあちこち出かけています。忙しい時期を避ければ自分の都合でまとまった休みを取ることができるので、ワーク・ライフ・バランスは取りやすいように思います。

オフの様子
一日のタイムスケジュール
09:00
出社
10:00
メールチェック、
管理員への連絡等
11:00
組合からの依頼事項の処理
(工事見積もり取得等)
13:00
休憩
14:00
理事会の資料作成
18:00
退社

※社員の所属などは取材当時のものです。