CommunityOne

暮らしのお役立ち情報

その他のお問い合わせの方

管理会社をお探しの方

トップ > 社員のお仕事紹介

採用情報

採用情報・エントリーの方はこちら

社員のお仕事紹介
桑原 佑典

仕事の内容

マンション共用部分のコンサルティング、主に理事会運営のサポート業務やマンションを巡回しての不具合箇所確認、修繕の提案などを行っています。担当しているのは戸数30戸から200戸超までさまざまな規模のマンション10棟。中でも大規模マンションはお住まいの方も多く要望も多様なため、様々な意見を踏まえて報告を行うなど、より丁寧な対応に努めています。そのほか漏水など緊急のトラブルは、連絡を受けたら社内の技術チームと連携して現地に向かうなど迅速に行動。困っているお客様がいると思うとつい体が動いてしまいます。

誠実でスピーディな対応を積み重ねて信頼を得る

1年前、大規模物件の担当を上司から引き継いだときは、若いというだけでお客様から不安を感じられたようで、より誠実でスピーディな対応を心がけました。例えば技術的な質問を受けたら次回的確に答えられるように工事担当者に相談し、わかりやすいよう咀嚼してお客様に説明します。曖昧な答えはお客様が不安になりますし、万が一要望に応えられない場合、理由を説明して代案を提案することも大切です。こうした対応を重ねた結果、「7年後の大規模修繕も桑原さんに担当してほしい」と言われたときは、信頼されているんだと実感できて非常にうれしかったですね。

お客様とイメージを共有するためあらゆる方法を尽くす

営業に不可欠なのがやはりコミュニケーションスキル。お年寄りから子どもまで居住者の年齢に合わせた会話をしたり、マンション管理については専門的な言葉を使わずわかりやすい説明をするようにしています。改修後の外観などは言葉では伝わりにくいため、イメージを共有できるような工夫もします。以前自走式駐車場の設置を計画した際、わかりやすいイメージを図面に添えて提出したところ「外観の変化がイメージできた」と居住者の意見もまとまり、お礼の言葉もいただきました。決まった型はなく自分で考えて提案できるのは営業ならではです。

会社を挙げて資格取得や新規営業活動強化に取り組む

社内の風通しはよく、業務に関して気軽にアドバイスをもらえたり、困ったときは上司が理事会に同席するなどサポートもしてくれるのがコミュニティワンの良さ。さらに、業績向上にも力を入れており、全社で資格取得を支援。東関東支店では週1回勉強の時間が設けられています。また朝礼時には、お客様から評判のよかった提案ノウハウを発表するなど、新規営業活動に関する情報共有も積極的に行っています。

休日の過ごし方

友人と予定を合わせて飲みに行っています。飲み会は好きで週3、4回。仕事帰りにもよく行きます。オフの日は、ランニングやゴルフなどのスポーツ・年に1回は海外旅行に行き、気分転換をすることも多いですね。体を動かさないと太ってしまうので、体調管理のためにもスポーツは欠かせません。

一日のタイムスケジュール

10:00 出社
10:30 マンション巡回(不具合箇所確認)
12:00 昼休憩
13:00 理事会資料準備、電話対応等
19:00 退社
桑原 佑典

<社員紹介>

  • マンション管理のコンサルタント 桑原 佑典
  • マンション管理のコンサルタント 高橋 和也
  • マンション管理のコンサルタント 前田 貴弘
  • マンション管理のコンサルタント 鍋田 菜穂子
  • マンション修繕工事の提案営業施工管理 小渕 裕樹
  • マンション管理のコンサルタント 高麗 加織
  • マンション管理のコンサルタント 坂西 輝哉
  • マンション会計・出納 武井 千尋
  • マンション修繕工事の提案営業施工管理 松野 悟史
  • マンションパートナー 加藤 一民

※社員の所属などは取材当時のものです。